服を着る=知性。厚着する冬は知性ある男子がモテるという仮説

nanpa

だんだん暖かくなってきました。
人間に限らず動物は暖かい時期の方が活発に動きます。
もちろんナンパ活動も活発になりますね。

人間は熊のように冬眠はしませんが、代わりに冬の間、厚着して寒さをしのぎます。
逆に夏はシャツ一枚にショートパンツなど、より裸に近い恰好で過ごします。

冬はたくさん服を着る。
服を着るという行為は動物の中でも人間だけが行う行為です。

つまり「知性」です。

これを踏まえると、冬などの寒い時期は知性のある人間の方がモテるというわけです。

逆に夏は裸に近い、つまり「野生」に近いということです。
野生に近いということは、知性ではなく体力が求められます。
当然、女性も力漲るパワフルな男子、俗に言う肉食系男子を好む時期なのです。

何が言いたいかと言うと、だんだん暖かくなってきたということは肉食系男子的行為をしても大丈夫だということです。

女性としては無意識でしょうが、ナンパをするにしても冬の間はやはり反応が悪いです。
クラブや路上でカッコイイ男に声を掛けられたとしても「知性」が邪魔をするのでしょう。
拒否ってきます。

これが夏の場合はイチコロです。一目惚れなんて簡単な言葉で表していいものか迷いますが。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る