最寄り駅前ナンパ失敗例と成功例

地元駅

帰り道につけ麺屋が気になりつけ麺中盛りを食べた。
つけ麺ってかなり腹いっぱいになる。

店を出て、さあ帰ろうと思ったら、なんだか見たことある人たちが前方から歩いてくる。
あれ、会社の人たちだ。
しかもめっちゃ酔ってる。

「おし!2件目行くぞ!」

と無理やり連れていかれることに。

おでん屋に到着。
この暑い時期におでんかよ!と思いつつ、
ってか腹いっぱいで食えるわけもなく。。。

無理やり食わされて吐きそうに。
1時間半でウーロンハイを5杯も飲まさせられて気持ち悪い。
濃いし!

かなり酔ってしまって、近くの駅に一人でナンパしに行く始末。
声かけたものの気持ち悪がられてまったくつかまらん。

終電逃がし女を狙ったが最寄り駅に月曜からそんな女もいるはずもなく。
散々な結果に終わった。

やっぱりナンパはやりやすい場所、日時を選ぶ必要があるね!

-後日-

この前は散々な結果に終わった最寄り駅前ナンパだが、
今度はなんと!?

同僚と飲みに行って終電近くの電車で帰った際に、
一緒の電車で降りた女がいた。

自分の前を歩いていたが、見るからにフラフラしている。
彼女を追い抜かないように様子を見つつ、後ろを歩く。

帰るのが同じ方角だ。
人気がなくなってきた道路でまだふらついているので、

「大丈夫ですか?」と声をかけた。

すると、「ああ、大丈夫ですぅ。」と反応がある。
お!これはいける!

荷物を持つといって手を握る。
いやがらない。これはいけるサインだ!

周りに誰もいない路地裏を歩いていたのでキスしちゃおうかと
思ったが、さすがにやりすぎかと思い番号交換だけで終わり。

今度飲みに行こう。成功することもあるんだね、地元駅ナンパ。
家近いからお手軽だなー。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る