お台場でワンピースの脱出ゲームやってきた

脱出ゲーム

最近流行りの脱出ゲームってご存じですか?
てゆーか、やったことありますか?

自分は先日、お台場のダイバーシティでワンピースの海底監獄脱出ゲームに参加してきましたよ。

ワンピース好きならそそられる内容ですよね。
そうです、ルフィが兄エースを救うため、エースが幽閉されている海底監獄インペルダウンに乗り込むあの話です。

会社の仲間6人で行ってきました。(6人1組のチーム戦です)
その日の仕事を速攻で終わらせ、定時ダッシュでお台場へGO。
ただ、ここでハプニングが。。。

6人のリーダー格の人間がお客さんに捕まり、なかなか帰してもらえずに遅れそうだという連絡。

「適当に嘘ついて抜け出してこい!」

とメールを飛ばすも、そのままタイムアップ。
なんと5人で臨むことに((+_+))

仕方なく5人で入口に行くと、

「5人はダメだ!3-2で二手に分かれろ!」

と命令口調で怒られる。入口からすでに囚人設定のようだ。

泣く泣くグーパーじゃんけんで二手に分かれる。
自分は2人の方になり、ペアになったのは同年代の女子。

中に入ると、仕事帰りのサラリーマンは自分たちくらいのもので、
あとはみんな学生とか、とにかく若年層が多かった。

実際、2人だったので2-2-2で6人チームを組まされたのだが、
あとは女子大生2人組、女性高生2人組という若いメンバー。
ってか、自分だけ男のハーレム状態。

「今のうちに仲良くなっておくように!」

と、ここでも大声の命令口調で場内アナウンス。

「どもー、おっさんですけどよろしくお願いします」と挨拶しておいた。
「脱出ゲームに参加されるのは初めてですか?」とJD。
初めてだと答えるおっさんとおばさんに対し、JDとJKは2回目だとか。
これは頼もしい。

そして司会者が現れて概要の説明。
事前に調べてはいたが、場内に隠されたヒントを集めて、各チームに配られた問題を解いていくというゲーム。ルフィがマゼランの毒にやられた後、イワンコフのホルモン注入で復活する場面の映像が流れ、いざゲームスタート!

で、高校生たちの頭の回転の早いこと!
置いて行かれるおっさんとおばさん。

作業分担して自分が1問解いている間に、JDペア、JKペアが5問解いているという衝撃(*_*)
やっぱり頭を柔らかくして考えないとダメですねー。

その後も順調に問題を解いていき、残り20分を残して最後の問題にたどり着く。
これはクリアできる!と思ったが、最後の問題がくそ難しい。むむむ。

しかし、最後の問題でJDとJKが悩んでいる中、おばさんが閃く!

「これって、この○○を▲▲に当てはめるんじゃない?」

……!?

あ!!

この閃きのおかげでかなりの進展があった。
だが、まだ解けない。
そこでまた悩んでいた時、ここまでほとんど活躍していなかった自分が閃いた!

「むー…… えっ!●●から見ると□□になってる!!」

……!?

あぁぁぁぁ!! できたーーーーーっ!!

この時点で残り時間なんと1分。
劇的なクリアをしました。
一緒に悩んで困難を乗り越えた仲間と愛が芽生えそうでした。
JDとJKだったのでJDの電話番号だけでも聞いておけば良かったなぁ。。。

実際、心理学的に困難な状況を一緒に打開した二人は相思相愛になりやすいんです。
素敵な出会いを求めている方は脱出ゲームおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る